空をうつす鏡

鏡を輝かせることはあなたを輝かせること

ふだん使っているファンデーションケースの鏡、汚れていませんか?
汚れていたらキレイに拭いてあげてください。

きれいな鏡は使い方次第で、あなたを守るアイテムになってくれます。

たとえば、鏡に月を映し取ることで、ツキを呼び込みます。

月には個人的なパワーを応援してくれるところがあります。

つまり月にはあなたの潜在的な力を輝かせるエネルギーがあるのです。

光と闇

ひと月の間に刻々と変わる月の姿を鏡に映して、日数をかけてだんだんと鏡を磨いてゆく方法です。

 

【実践】鏡を輝かせてあなたを輝かせる方法

  • ファンデーションケース、もしくはまるい鏡をひとつ用意します。まるい鏡は月なのです。
  • 自分の頭がシャキッとしないとき、鏡面をパウダーでくもらせます。
  • くもった鏡面を、上半分だけ磨きます。テッシュペーパーでかまわないので、きれいに光らせましょう。

ファンデーションの鏡

鏡に映った額の部分だけが、はっきりみえてきますよね。

こうすると、おのずと額に神経が集中して、頭がハッキリ、心はスッキリしてきます。

鏡を輝かせると自分が輝く、と知っておけば、頼りになる味方が一人増えたようなものです。

 

【実践】人からの意地悪を避ける方法

これは(鏡を覗いてスッキリする方法)の応用です。

鏡を曇らせますが、その次のアクションが違ってきます。

たとえば、あなたの右側の席の人が意地悪を仕掛けていると思うなら、右側だけを磨きます。

つまり、その人がいる方向だけ、鏡が見えるわけですから、その人に向かって、気を広げることができるのです。

そうすれば、どうしてその人が、あなたに意地悪をしようとしているか、原因がわかる方向へ進みます。

空をうつす鏡

原因がわかれば対処法もはっきりするんですよ。

*関連記事:【開運コラム】快適に過ごす居住空間アドバイス