プレゼント

ガラス食器のプレゼントは注意

プレゼントにガラス食器を選んでませんか?

相手を思ってプレゼントを選ぶ時間はとても楽しいものです。

ただし、プレゼントにも贈っていいものといけないものがあります。

たとえば、あまりにも繊細で壊れやすいガラス細工やガラスの食器などは避けた方がいいでしょう。

ガラスのグラス

 

これは、割れる可能性があるということと、

壊れるものは縁も傷つけてしまうという意味が含まれています。

 

また、鏡のように姿が写るものは、良くも悪くも贈り手の気が入りやすいものです。

 

グラスはパット見ただけでは想像もつかないほど高額なものがあり、

気持ちを伝えるには選びごたえのある品のひとつですが、

”余分な気を相手におくってしまわないための配慮”はそれ以上に大切ではないでしょうか。

 

刃物をプレゼントされたときは?

ご存じの方も多いと思いますが、刃物は縁を「切る」イメージがあるアイテムです。

 

たとえば、ハサミや包丁セットなどをプレゼントとして贈るのは厳禁です。

バラなどトゲがついた草花も刃物扱いです。

贈る時はトゲを取ってから花束にして贈るように心掛けましょう。

バラの花

もし刃物をもらってしまった場合は、

刃の部分をさらしや紙を丸めたもので隠して2〜3日寝かせておいてから使うようにすることです。

 

頂いても不快に思わない事。
放置せずに使ってあげてください。

 

おすすめのプレゼントは?

結婚祝いなどにもおすすめのプレゼントがお箸です。

お箸

さまざな形のものをやさしくつかめるお箸は幸せをつかむものとされ、むかしから贈り物
には大変良いとされてきました。

 

ただし、箸箱は幸せも封じることになるために、一緒に贈らない方がいいでしょう。

エコ意識が高く自分のお箸を持ち歩いている方には、箸袋と一緒に贈るとよいでしょう。

 


この記事をご覧のあなたに・・・
2つの開運アイテムを無料プレゼント中!