考え込む女性

「ウソも方便」とは言いますが、どうかすると一日中、ウソばかりつき通しているような方がいます。

それも他人を騙すのではなく、自分自身を騙しているのです。

 

どういうことかというと・・・

常に他人に合わせて「本当は思っていること」と違うことばかり言っているのです。

 

何か意見を求められても、その場の雰囲気や周囲の人の顔色を伺って、当たり障りのない発言をする。

自分の意見や感じている事を口にしないのです。

これは 「空気が読める」とは、また別です。

言葉の怠慢だと感じます。

 

もちろん、明らかに人を傷つけることは言わないのが礼儀ですが、そうでない場合いに思ったことをきちんと言葉にしないのは、いかがなものでしょうか?

 

また、接する相手によって意見をコロコロと変えるのも考えものです。

相手に合わせようと思ってのことかもしれませんが、相手を大事にすることと、相手の意見に流されることは、違います。

このような事を続けていると、だんだんと自分の本心を「感じる心」が鈍ってきていき、自分が今、本当はどう感じているかが、わからなくなっていく恐れもあります。

 

そうなってしまっては、あなたの本当の幸せを実感することなく、人生を終えることになります。

本当の友人、本当の恋愛を知らないままに・・・

 

他人の目を世間体は、必要以上に気にしなくても大丈夫です。

やりたい事をやり、思った事をイキイキと表現し始めると、みるみる毎日が楽しくなっていきます。

イキイキした女性

ありのままの自分でいるだけで、その人は見違えるように魅力的に変わっていきます。

そして、周りの人を安定させる雰囲気をまとえるようになります。

「この人なら、私も本気で話せる」と思わせるオーラが生まれてくるのです。

本当に信頼できる友人に囲まれれば、ますますあなたは、安心して、自由に自分を表現できるようになっていきます。

本音で勝負すれば、何ものにも代えられない、本当の喜びを得られるのです。