お経セラピー

今回は、「お経」の効果についてご紹介します。

ここでの「お経」は、仏教だけでなく、あらゆる宗教で唱えられるお経のことです。

 

「お経」のもたらす効果とは

まず、お経の効果として「バイブレーションセラピー」というものがあります。

あなた自身、または他の人が唱えるお経の音波は、医学的にも効果があると言われています。

セラピーイメージ

体への直接的な影響だけではなく、
お経を読む人には、大きく分けて、ふたつの精神的な効果があると言われています。

『発声しながらお経を読むことでの集中力の増大』

『どの宗教であってもその宗教のお経の意味を理解することにより信仰心が生まれ、信仰心をもつことで心が清らかになり精神力がアップする』

また、病気の人があっという間に健康になるというわけではありませんが、段階的に健康な体を手に入れられるという研究が出ています。

 

「読経」セラピーのはじめかた

ここでは、具体的なお経を使ったセラピーの方法についてご説明しましょう。

お経イメージ

『自分で唱える』

あなた自身で読経することは、「プレイヤーセラピー」とも呼ばれます。

読経でのセラピーでは最も効果が高いと言われています。

眠る前に静かな場所で、短いものを、10分から15分間唱えるのがオススメです。

『他の人の読経を聞く』

お坊さんの読経をはじめとした、いろいろな宗教での読経をきくことも癒やし効果があります。

集中して唱えられているお経からは、ヒーリング効果も生まれます。

『誰かの人のために読経する』

読経の音波は、人の誠実な思いでできたプラスの音波なので、それが病の人に届くことで、彼らの容体が良くなることもあります。

この読経セラピー、試す価値は十分にありますよ!