手相

占い好きな人が、自分の運勢を観る上で気にするのが「手相」ではないでしょうか?

運勢が変われば手相も変わり、手相が変われば運勢も変わると言われています。

 

そこで今回は、金運アップの手相の書き方を紹介します!

自分の手に実際に線を書いて金運をアップさせましょう。

金色や黄色のペンを使って、右手に書くと変化が表れやすいですよ。

 

まず「金運全般をアップさせたい」場合は、手の平下部から薬指方向に伸びる「太陽線」を長く真っ直ぐに書きましょう。

太陽線は社会的な成功と金銭運を表していて、本人の力に加えて周囲からのサポートが期待出来ます。

 

次に「営業や商売などで成功したい」場合は、小指の付け根(マメが出来るところ)に「*」マークを書きましょう。

この部分は「水星宮」といって、ビジネス運や商才に関わるところになります。

人脈も広がって商売の成功に繋がるでしょう。

 

また「基本的な収入を増やしたい」場合は、同じく小指の付け根の部分にある縦線「財運線」をくっきり書くこと。

金運が活性化して収入や貯蓄が増えるようになります。

 

ペンで書かれた手相の効果は一時的なものですが、続けて書いていると金運も高い状態をキープ出来ます。

そして、線を書くだけでなくハンドマッサージを心がけて血流の良い状態をキープすると、運勢も良くなっていきますよ。


この記事をご覧のあなたに・・・
2つの開運アイテムを無料プレゼント中!