水の画像 アイキャッチ

 

「言霊」という言葉を聞いたことがある方も多いでしょう

 

日本では古くから 言霊には霊力が宿っていると考えられています。

 

プラスに働く言葉を「祝詞」  

 

マイナスに働く言葉を「呪怨」

 

といい分けて使っていて、言葉の持つ力を重要視しています。

 

言霊というと 呪術的なもののように聞こえるかもしれませんが、

人は日常生活の中で言霊の影響を自然に受け取っています。

 

例えば

 

 「がんばろうね」

 

「きっとうまくいくよ」

 

といったプラスの言葉をかけられると、それだけで気持ちが上向きになり元気になります。

 

言葉をかけられたり元気になったり安心するのは、

 

その言葉に宿っている霊力が 波動となって伝わり、

気持ちと体に働きかけているからです。

 

言葉というのはそれを発する人と、

受け取る人との間で交わされるものですが、

 

言霊は、ものにも込める事ができます。

 

 

目に見えるものの中で最も言霊を込めやすいものは何か知ってますか?

 

それは 、私たちが毎日飲んでいる「水」です。

コップに入った水

 

人の体はその60%が水からできていると言われていて、

私たちにとって生きていく上でなくてはならないものです。

 

健康のため 朝起きたときに水を飲むことにを習慣にしている方も

少なくはないでしょう。

 

この「朝 コップ一杯の水を飲む」という習慣にぜひ加えてほしいのが

 

「水にプラスの言葉をかける」

 

ということです。

 

グラスに水を注ぎます。

 

水の注がれたコップを両手で包み込むようにして

 

「愛しているよ」

「今日もうまくいく」

 

といったプラスの言葉を三回かけます。

 

飲んでみると水はまろやかで、甘く感じられます。

何もしないときの水と比べてもよくわかります

 

何もしなければ ただの水も、

プラスの言霊、祝詞をかければ、心と体を変える滋養ドリンクに変わります。

 

ちなみに、神社で授与しているお守りやお札に込められているのも、言霊です。

 

祝詞というプラスの言霊を込められたものが、

お守りやお札となって授与されているのです。