付き合っている、彼、彼女から

「冷却期間が欲しい」

「少し距離を置きたい」

と言われたら、あなたはどうしますか?

 

悶々と悩む、

ズバッと次の出会いを求めて進む、

最近なら、”Google先生”に復縁方法の答えを求める、

それぞれでしょう。

スマホを片手に寂しそうな女性

でも、インターネットに答えを求めても、あなた自身もまたその相手もネットの向こうにいる人とは、全く違う人、全く異なる状況なんですよね。

 

「冷却期間」の定義とは

今回紹介するさやかさん(仮名)は、昨年の夏、付き合っている彼氏から「冷却期間が欲しい」と言われたひとり。

ある日デートの誘いをしたのですが、ちょうどその時、多忙により余裕がない彼からそんなLINEをもらい、一瞬放心状態になりました。

 

ついつい、いつもの癖でネット検索をしたさやかさん、「冷却期間」としながら、相手からフェードアウトするというケースが多いことを知りました。

冷却期間と言いながら、心では別れを決断しているというケースや、少し一人の時間をつくり頭を冷やしたいなど、相手によるのでしょうが、どちらかといえば、別れに向かうケースが多いみたいですね。

失恋

 

世の中的には・・・

 

そう、そこが重要です!

 

あなたのケースに必ずしも当てはまらないのですから。

 

さやかさんは、まず彼の性格をよく知っていたので、彼なら本当に別れる気があるなら、冷却期間という表現は使わないだろうと悟ってはいました。

ただ、このまま破局となっても、彼から「ヨリを戻したい」と言ってくることもないだろうと思っていました。

 

易占いが出したさやかさんと彼の「冷却期間」とは・・・

彼女には、まだまだ彼と破局するってことは考えられませんでした。

しばらく、一人で考えていましたが、徐々にネガティブな方向に思考が傾いてきてしまったので、

ガーデン華のオンライン鑑定を申し込みしました。

 

華先生と何気なく話をしていたと思っていたら、先生の手ではすでにサイコロが動いていて、
さやかさんは、「やばい・・・もう占おうとしてる」と焦ったそうです・・・笑

 

まだ、占いの結果を聞く心の準備ができていない!と。

ただ、次の瞬間、先生の口から告げられた鑑定結果を聞いて、心の底からパーっと明るくなりました。

華珠季先生

 

彼のことを信じて待つ。
彼に従う。
受け身でいることで、結果、思うように事が運ぶ。

 

以前まで交際していた彼氏に対しては、イニシアチブを持ち交際していたさやかさんですが、
今回の彼氏の場合は、「受け身でいることが良い」のだと確信できました。

彼にとっては、今は仕事が優先ということを現実として受け入れようと決めたさやかさんは、数ヶ月、彼に連絡することをやめました。

彼女も恋愛以外に優先できることは多かったので、そのほかのことに注力しました。

 

そして、年が明けた大雪の夜に、彼女は彼を気遣うメールを送ってみたのです。
そうすると、彼からも普通に返信があり、そのままテンポよくやり取りが続き、再会することになりました。

スマホを片手に嬉しそうな女性

引き続き多忙な彼ですが、さやかさんは、今後は、内助の功を意識して、新たな関係性を築こうとしています。

 

尽きない恋愛に関する悩みを解決したいときは

恋愛をしていると、

相手の気持ちが知りたい、
二人の関係性の未来、流れが知りたい
ケンカした、仲直りしたい
彼が結婚する気があるのか知りたい 

など悩みはつきませんよね。

ネットや雑誌には、失敗体験、成功体験、さまざまな情報がありますが、

それはあくまでも「知らない誰かのもの」

あなたと彼の現在や未来についてヒントが欲しいときは、ガーデン華の鑑定士にご相談くださいね!

 

鑑定予約はこちらから

 

画面越しの鑑定に抵抗がある場合は、メール鑑定も好評です!

メール鑑定はこちらから